新型コロナウイルス(まん延防止等重点措置)

 新型コロナウイルスの感染確認の増加が続いているほか、感染力が強いとされる変異したウイルスも増加しています。すでに大阪府、兵庫県、宮城県で適用されているまん延防止等重点措置が、4月12日から、東京都、京都府、沖縄県にも適応されました。
 感染力が強いとされる変異したウイルスに対しても、従来の感染予防対策を徹底することで対応できると考えられています。引き続き、下記の感染防止対策を徹底してください。

・マスク着用
・手洗いや手指の消毒
・昼食を含む社員同士の飲食の禁止
(家族以外との飲食は少人数であっても避けるようにしてください。)
・歯磨きなどで飛沫が拡散しやすい洗面所や給湯室(特に蛇口)の消毒

2021年04月12日