新型コロナウイルス(発熱や風邪症状を認める職員の職場復帰)

下記リンクの改正版をご確認ください。
https://www.shiba-mental.com/posts/post33.html

発熱や風邪症状を認める職員の職場復帰
・新型コロナウイルス感染症との診断に至らなかった場合(PCR 陰性、医療機関を受診しなかった場合を含む)で自然経過により解熱・症状が軽減した場合はヨーロッパ CDC の隔離解除基準を参考に職場復帰の目安にしてください。

解熱後の職場復帰の目安
次の1) および2) の両方の条件を満たすこと
1) 発症後に少なくても8日が経過している
 (8日が経過している:発症日を0日として8日間のこと)
2) 解熱剤を含む症状を緩和させる薬剤を服用していない状態で、解熱後および咳・咽頭痛・息切れ・全身倦怠感・下痢などの症状が消失後に少なくても3日が経過している
 (3日が経過している:解熱日・症状消失日を0日として3日間のこと)

参考資料
日本産業衛生学会 新型コロナウイルス感染症情報
https://www.sanei.or.jp/?mode=view&cid=416

日本渡航医学会 新型コロナウイルス情報 ~個人と企業に求められる対策~
https://plaza.umin.ac.jp/jstah/index2.html

2020年04月24日