新型コロナウイルス(緊急事態宣言)

 2020年4月7日、感染経路不明な感染者が多く発生するようになり、緊急事態が宣言されました。今後、市中で感染する可能性が高まるおそれがあるため、不要不急の外出を自粛し、他人との接触機会を減らすこと(ソーシャルディスタンシング)が重要となります。
 集団感染を防ぐため「3つの密を避ける」、すなわち「密閉(換気の悪い密閉空間」、「密集(手の届く距離に人が密集する場所)」、「密接(密接した近距離での会話)」を避ける環境を整え、感染機会を低下させるための対策を行うように心がけてください。
 また、必要不可欠の業務があり、どうしても出勤する際には、人が集まる休憩室や食堂等の利用を制限する、対面での業務(会議含む)を制限しテレビ会議等を利用する、執務中には人との間の距離は2m以上に保つなどの対策をとってください。

2020年04月08日